みちのこみち

一カ月に二週間は休みたいブログ

できると思わなければ何もできない

こんばんは

最近もう廃人です。ひきこもりの自分を取り戻しただけですが、明日が来るのが怖いこと、怖いこと。今日は、そんな私がとても実感していることをつぶやきたいと思います。

 

 

「明日は学校に行けるだろうか」と思った次の日、行けたことはない。

そうなんですよ、結論から言うと、「できる!」と自信を持てること、それを達成している自分を想像できること以外は出来ないんです。そのステージにすら立てないから。

「自分なんかには無理だ」と心のどこかで思っている人、たくさんいると思います。そう言いながらも上手く生きている人はいますが、それによって色々と駄目にしてしまう私のような人もいます。

 

学校に行けない人、試験に何度も落ちる人、何かに踏み出せない人、「自分になんかできやしない」と心のどこかで思っていませんか。

生きてきたどこかで、プライドや自信を失うことがあり、それ以来自分の可能性を信じられなくなってしまう人も多いと思います。何かに挑戦しようとする度、失敗した記憶が思い浮かんだり…。

それってどうやって直すのでしょうか。「できる」と声に出したり、色々と方法はあると思いますが、ここで私が言えることは、

成功する自分を思い描けない事は出来ない

という事です。

 

みなさん、なにか達成したい事ができた時ご自分を信じてください。そして、どうやって信じたかを私に教えてください。