みちのこみち

一カ月に二週間は休みたいブログ

フィリピンのセブ島に語学留学をしてよかったこと4つ

こんばんは
私は2014年、大学二年生の夏休みにフィリピンのセブ島に一ヶ月間の語学留学をしました。いま思えば、その経験のおかげで色々と成長できた部分があるな(とくに語学力)と思ったので、これからセブ留学のことを記事にしていこうと思います。短期留学を考えていらっしゃる方の参考になればと思います。

 

語学力(特にスピーキング)が上がった

短期留学を考えている方が特に気になることだと思うのですが、「本当に短期(一か月)で語学力 が上がるんだろうか」と思いますよね。語学力の向上具合は人それぞれとは言えど、私の場合は自信をもってYESです。
私が選んだ授業プランでは一コマ(50分)を一日8コマ受けるプランでしたので、それはもう、実践、実践、実践。スピーキング、リスニング、TOEICなど様々な授業がありましたが、マンツーマンなので常に英語でコミュニケーションをとらなければなりません。それが良かったのか、スピーキング力と発音がかなり変わりました。実際にセブに行く前はあまり期待はしていませんでしたが、帰国してからは「一か月でも英語力が向上するもんだなあ」と驚きました。

 

現地の友人ができた

語学学校の先生だった女性とは今でも友人関係が続いています。私がいた語学学校の先生たちって、ほとんど大学生と年齢が変わらないんですよ。だから親近感もわくし、お友達にもなりやすかったです。
そうそう、留学に行くのなら絶対にFACEBOOKのアカウントを持っていた方がいいです。フィリピンの人ってFACEBOOK大好きで、毎日のように写真や日常の投稿をします。フィリピンに限らず、国外では日本人の私たちが思っているよりFACEBOOKユーザーがたくさんいますので、海外の友人を作りたいなら是非登録しておくといいと思います。留学を終えた後も語学学習のモチベーションにつながりますし、英語でやり取りする良い練習になります。

 

新しい世界を知った

いま考えてもセブで過ごした時間は自分に大きな影響を与えたと思います。たとえば週末のお休みに、ジンベイザメを見にセブ島の南端のほうまで行ったんです。長距離バスの乗って三時間くらい、変わった風習や、セブの街並み、自然の景色ときれいな海を見ました。もちろんジンベイザメもすごかったですけどね。その経験は今ではかけがえのない、自分にとっての大冒険でした。だからセブに行って良かったと思えます。海外経験の大切なことのひとつですね。

 

費用が安かった

私の場合、留学を決める基準は間違いなくこれしかなかった。とにかくお金がなかったんです。だから安い費用で(安全に)行けることが一番でした。結局、飛行機代や現地での食費などなど込みで30万円以内でわりと余裕に収まりました。アメリカやイギリスに一か月語学留学に行くとしたら確実に上回ります。当時も今も私には出せない金額になると思います。アメリカやイギリスに行ったとしても、観光が変わるくらいで学習面ではセブも劣らないです。だから、できるだけ費用を抑えて語学留学したい学生さんにはもってこいだと思います。

 

今回はこのくらいにしようと思います。これからセブ留学で経験したことや、食事や観光の様子も 記事にしていこうと思いますので、ぜひ読んでいただけたらと思います。では、最後まで読んでいただきありがとうございました。