みちのこみち

一カ月に二週間は休みたいブログ

これがないとつらい!セブ留学に持って行って便利だったもの6選

こんにちは
この記事では、私がセブの短期留学に持って行ってとても便利だったものを紹介します。基本的な持ち物は語学学校のパンフレットにリストアップされていることもありますが、今回は「留学しないと気づけないすごく大切なもの」を中心にご紹介します。

 

ウォーターボトル

これはセブでは必需品。なぜならセブではウォーターサーバーの水を飲むからです。水道水は飲まないし、毎日ペットボトルの飲み物を買うわけにもいきませんよね。セブの寮や語学学校にはウォーターサーバーが置いてあって、その水を自由に飲むことができます。だからコップよりも持ち歩けるウォーターボトルが良い。絶対に持っていってください! 

nalgene(ナルゲン) 広口0.5L Tritan グレー 2178-9016

nalgene(ナルゲン) 広口0.5L Tritan グレー 2178-9016

 

 

 

100均の折りたためる収納ボックス

寮でしたから、同じ部屋の人に迷惑にならないように日焼け止めやポーチなどをまとめられる小物入れは役立ちました。しかも折りたためるのでスーツケースにスッと入ります。全然邪魔になりません。この小物入れはどこかに泊まるときは必ず持って行ってます。おすすめです。

下のリンクは私が使ったものとは違うのですが、イメージとして貼っておきますね。

 

 

ビーチサンダル

セブ島に限らず南国に行くなら特に必要です。部屋でツッカケとしても使えますし、ビーチでも履けます(ビーチて意外とごつごつしていて痛いところもありますし)。あとは虫も倒せます。安くて現地で捨ててしまっても良いものを選ぶといいですね。捨てないならクロックスもいいかも。 

 

 

 

 

スマホの防水カバー

これで一生の思い出が残せます。私はジンベイザメウォッチングに行った時に一番役に立ちました。水中でジンベイザメを間近で撮影でき、帰国後はそれを見せながら話題をつくれます。ボートの移動も怖くないですね。海で落としてしまわないようにヒモがついていたり、身につけられるようになっているものがベストです。

 

 

洗濯ネット

寮は基本的に自分で洗濯をします(お金を払ってやってもらうこともできます)。寮の部屋の友人と一緒に洗濯をすると下着とか気になったりしますよね。(男性はあまり気にしないかも?)そんなに重くてかさばるものではないですし、持って行って正解だったなと思います。

レック 丸型 糸くず ブロック ネット 特大 ( 洗濯ネット )

レック 丸型 糸くず ブロック ネット 特大 ( 洗濯ネット )

 

 

アメ

語学学校がITパークという街中だったので、車の排気ガスで喉が痛くなることがありました(授業でずっと話していたからかも)。そんなときはお気に入りのアメをひと袋持っていくと喉の痛みが和らぎます。また、語学学校の先生におみやげ又は話題としてあげるのもいいです。同じ語学学校に通う日本人にあげても仲良くなれるかも。長距離移動の暇なときに舐めるのも良いですね。ちなみに私はパインアメを持っていきました。

パイン パインアメ 120g×10個

パイン パインアメ 120g×10個

 

 


以上、「セブ留学に持って行って便利だったもの6つ」をご紹介しました。私はこれらのものがなかったら結構しんどかったかも。とくにウォーターボトルは持って行って本当によかった。寮で同室になった友人(セブ留学二度目のプロ)はレトルトのおかゆやお味噌汁を持って行っていました。日本食が恋しくなりそうな方は必携ですね!それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。