みちのこみち

一カ月に二週間は休みたいブログ

初、高尾山はこんな感じでした

 

こんにちは
昨日高尾山にはじめて行ってきました。雨が降るかと思いきや、曇り空を保ってくれてよかったです。前日早めにお布団に入りましたが、遠足の前日症候群になってしまいあまり眠れませんでした。まだまだ子供ですね。それでは今日は初の高尾山のようすを書きたいと思います。

 

 

f:id:michicomichi8:20151122012718j:plain

 

持ち物

・お弁当、水筒(ペットボトルのお茶)

・レジャーシート(ふたり座れるくらいの大きさ)

・長タオル3枚、ハンドタオル3枚(温泉用含む)

・お菓子(アメ、みかん、チョコレートなど)

・クリアファイル(パンフレットや地図など入れるため)

・いろいろポーチ(薬類、絆創膏、アメ、ウェットティッシュなどをまとめる用)

・雨具(折りたたみ傘でも良いですが、やっぱり合羽が良いですね)

・着替え(汗をかいたとき、汚れたとき、または温泉に入るかもしれないので)


これと言って大したものは持っていきませんでしたが、お弁当は持って行った方がよいと思います。高尾山についてのホームページでもお弁当やお菓子は持ってきた方がいいよ!と書いてありましたし、頂上付近では皆さんレジャーシートを敷くなどしてお弁当を楽しんでいました。幼稚園児たちもわらわらたくさんいて可愛かったです。

お菓子類についてはチョコレートやアメは必須だと感じました。みかんは私に大好評。おいしいし、口の中がさっぱりするし、水分補給にもなります。

飲み物は今回お茶ばかり持って行ってしまったので(水筒にあったかい緑茶×2と1リットルペットボトルのお茶)、山頂付近でポカリが欲しくなりました。お茶だけでなく、スポーツドリンク持って行った方がいいですね。休憩しながら飲むポカリは最高でした。

 

 ↓お家で作っていくのも良いですね。

ポカリスエット 74g×5包

ポカリスエット 74g×5包

 

 

 ↓山頂付近で買うと180円しました。

大塚製薬 ポカリスエット 500ml×24本

大塚製薬 ポカリスエット 500ml×24本

 

 

 

 

服装

・長袖Tシャツに半袖シャツを重ね着

・GUで2000円くらいだったシャカシャカ上着(おばさんっぽいと言われる赤)

・Salomonの長ズボン(値引きで2000円くらい)

・GUで買ったチューリップハット

・Columbiaのトレッキングシューズ

・名古屋の免税店で買った大きいリュック(2000円くらい)

 

お値段ミニマリストなので、靴以外は使えれば何でもいい方針です。GUアイテムがいくつかありますが、ユニクロで登山用の服をそろえる方も多いですよね。体温調節できるようにだけ気をつけました。一緒に行った彼はウルトラライトダウンを持ってきていました。私も欲しいです。

女性の方はよく半ズボン(またはキュロットスカート)にタイツという格好の方がいますが、私は今回の高尾山から長ズボンにしました。理由は、気に入るタイツがなかったということと、汚れや防寒などから長ズボンのほうがいいかと思ったからです。滑りやすい道は基本ガニ股で歩きますから、可愛い恰好をしてもしょうがないかな、と思ったりもします。

 

 ↓私はこのクリーム色です。

 

 

日本人、中国人、韓国人、??人、とにかく人多し

連休前の平日だしそんなに多くもないだろう、と予想していきました。何分はじめてでしたので普段と混雑時がどのくらいになるのかわかりませんが、けっこう人は多かった印象です。紅葉の時期というのもあるのでしょうね。
都心からのアクセスも良いので外国人観光客が目立ちました。中国の方(健脚ぞろい)が一番多かったと思いますが、そのほかにも日本語語学学校の生徒さんらしき方々(アジア系でしたがどこの国かはわからず)、国際色豊かな山でした。

 

紅葉のようす

今週末紅葉がピークと聞いていたのですが、暖かかったためかそこまで紅葉を感じることはできませんでした。(写真は加工しています)樹木の種類なのかな、赤色が少なかったように思います。しかし道に敷き詰められている落ち葉が優しい茶色で、山自体がとてもいい雰囲気でした。

 

f:id:michicomichi8:20151122012807j:plain

 

 

登山のルート

ルートは1~6号路、稲荷山コースなどがあります。私たちは1号路→(ちょっとだけ2号路)→4号路→いろはの森コース→1号路→頂上へと登りました。休憩多めにとっても3時間くらい。帰りはずっと稲荷山コースで下山しました。1時間ちょっとくらいでした。

 

f:id:michicomichi8:20151122010252j:plain

http://www.takaotozan.co.jp/index.htm


観光目的の方は、道がコンクリート舗装されている1号路で行く人が多かったですね。しかし登山目的の方は6号路(登りのみ、一方通行)で行かれたほうが良さそうです。1号路のコンクリート道はトレッキングシューズだと歩きにくいです。急な坂が続きますので足首が固定されているとつらいかもしれません。ひとも多いので、のんびりしたい方は避けた方がいいと思います。

 

 

登山のようす

登りで三時間程度、道も安全な山でしたので、筑波山と同じくらいの初心者向きだと思います。全体的に勾配の急な道のりが多かったのが気になります。見どころは少な目。4号路のつり橋は小さ目で良かったです。マップには載っていなかったのですが、4号路当たりで見たバッテンの木が個人的にいちばん印象的でした。

 

f:id:michicomichi8:20151122012849j:plain

 

 

以上、初の高尾山のようすでした。筑波山熊野古道白神山地、そして高尾山は4番目の山になります。午後から登ってロープウェーで帰るような方も多かったので、ぶらっと立ち寄るのもアリかもしれません。都会に疲れたら、ちょこっと行くのも良いですね。次はどこの山に行こうかな。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

高尾山に行かれる方は高尾山公式ページをチェックです↓

www.takaotozan.co.jp

 

るるぶ高尾山 (国内シリーズ)

るるぶ高尾山 (国内シリーズ)